2015/11/12

Chord Mojoをプリメインアンプに繋げてスピーカーから音を出してみる

Chord Mojoをプリメインアンプに繋げてスピーカーから音を出してみました。

繋げるために必要な3.5mmステレオミニプラグをRCAプラグx2に変換するケーブルはSession SSN25RPBKを購入しました。


オヤイデの102 SSCとやらを使用しているらしいです。

安価な変換ケーブルもあったのですが、ピュアオーディオグレードとまでは行かないまでもそれなりのものにしたほうが良いかなと。

オーディオ病に罹患しているのかな…。


Mojoを単体DACとして使用する場合はボリュームボタン(+/-)を押しながら電源をオンにしてラインアウトモードにします。


音質ですが、所有しているHTPC MY435-ES9018V3North Star Design Impulsoと比較しても悪くはないと思います。

最初はちょっと硬かった音も段々とほぐれてきました。

ただMojoにヘッドホンをつなげて聴くほどの感動は無いかな。
当然と言えば当然ですが。

とは言っても他に不満もないので、スピーカーを使用する時も暫くはMojoをDACとして使おうと思います。


MojoもSSN25RPBKも購入したばかりでバーンイン・エージングもまだまだなので、これからが楽しみです。

(2016年3月9日追記)
その後試したところ、Mojoをラインアウトモードにせずにプリメインアンプ( LUXMAN L-305)のMain In端子に繋いだ音が私の好みでした。

もしプリメインアンプのMain In端子に繋ぐ場合は音量を最小にしてからにすることをお勧めします。
もしラインアウトモードで繋いだりすると爆音が鳴ると思います。
(2016年3月9日追記終了)

0 件のコメント: