2015/11/10

Chord MojoをXperia Z Ultraで使ってみる

Chord MojoをXperia Z Ultraで使えるようにしました。
プレイヤーはOnkyo HF Playerです。

一応音はなるようになったのですが、44.1kHzのファイルを再生していると結構な頻度で「ボソ」とノイズが乗る気がします。
多分気のせいではないとは思うのですが…。

96kHzではノイズは発生しないようです。

Windowsのfoobar2000で使っていた際はなかったノイズですが、原因がどこにあるのか今のところ分かっていません。

一晩たったら44.1kHzのファイルを再生している際のノイズが発生しなくなりました。
接続方法などは特に変えていません。
何が悪かったのだろう?


OTGケーブルはiBUFFALO USB(microB to A)変換アダプター を購入しました。


HF Playerに必要な設定は以下の画像のようにしました。

方針として、HF PlayerではアップサンプリングやPCMのリアルタイムDSD変換は行わないようにしています。



HF Playerは1,000円のアンロックアプリを購入することでOnkyo USB HF Driverのハイレゾ出力やアップサンプリング、DSDリアルタイム変換の機能が有効になるようです。

私は前述のとおりアップサンプリングやリアルタイム変換は使用しない方針ですが、ハイレゾが聴けないのは困るのでアンロックアプリを購入しました。


Xperia Z UltraのSDカード容量がいっぱいになってしまっている関係でDSDファイルの再生は試していないのですが、DSDリアルタイム変換を行うとサンプリングレートLEDが白に、96kHzのPCMファイルでは緑に、44.1kHzのファイルでは赤に光ることが確認できました。

2015年12月23日追記
ONKYO HF Playerだと頻繁に音飛びしていましたが、USB Audio Player Proにしてオプション「USB tweak 2」をオンにしたら音飛びがほぼ無くなった気がします。
2015年12月23日追記終了

0 件のコメント: