2012/11/25

「Macオーディオ 2013」誌購入

CDジャーナル・ムック Macオーディオ 2013を購入し、ざっと読みました。

多くのページがDACなどの製品紹介だったりしますが、まあ購入して良かったです。
知らない製品も多かったですし。

興味を持ったのは以下の記事でしょうか。
・だから僕らは"PCではなくMac"で音楽・オーディオを楽しみたい
・Macで楽しむDSD
・最も高音質なMacはどれだ!?
・Macオーディオを極めるための音楽再生ソフト


特に「最も高音質なMacはどれだ!?」は興味深かったです。

この記事では、USB DACを使用した際のMacBook Air・MacBook Pro・iMac・Mac miniの音の違いを検証しています。

自分で確認したわけではないので本当かどうかは知りませんし、ネタバレもしたくないので機種間の順位も書きませんが、結果としては「機種ごとの音質の差はある」「同じ機種でもUSBポートによっても差がある」ということらしいです。

記事の最後の方で差が生まれる要因として電源品質があるのではないかという仮説を立てていますが、もう少し踏み込んで、ではどうしたら改善されるのかというところまで検証して欲しかった気がします。

素人でもある程度は中身をいじれそうなMac miniなどは、部品を何か交換することで音質が改善されるのかとかはとても気になります。

将来Mac miniとDAC買って使おうと思っていたので…。


それと「だから僕らは"PCではなくMac"で音楽・オーディオを楽しみたい」という記事中で、WindowsはマイクロカーネルだからMacより音質面で不利だというような記載がありましたが、Mac OS Xってマイクロカーネルではなかったのですね。

でもWikipedia情報ではWindowsもMac OS Xもハイブリッドカーネルになっているみたい…。

よく分かりません。

モノリシックカーネルのLinuxとかの音楽再生の品質ってどうなんだろう?
Androidはもちろん、たまにLinuxを採用したハイエンドオーディオ製品の記事も見かけた記憶がありますし、悪くはないのかな?

そのあたり興味はあるのですが知識はないので少しずつ調べたいと思います。

0 件のコメント: