2009/03/28

Windows XP に SKKIME をインストール

工人舎のミニノートSCシリーズ(SC3KX06AS)のWindows XPにSKKIMEをインストールしました。

SKKIME は UNIX ユーザーであれば知らぬ人はいないであろう(大げさ)SKKライクなIMEです。
私は Ubuntu と OpenBSD/Zaurus で SCIM-SKK を使用しています。

こちらに記事があります。

文章入力はもちろんなのですが、こちらのように頻繁に「半角英数」と「全角かな」を切り替えるようなキーボード操作には、やはりSKKは便利です。

以下、備忘録です。
(辞書ファイルをインストールし忘れて困ったので)

○SKKIME のインストール
(1) こちらからskkime1.5-winxp-bin-snap20090118.tar.gz を取得する

(2) skkime1.5-winxp-bin-snap20090118.tar.gz を解凍し、解凍したフォルダにあるSKKI1_5U_WXP.INF を右クリック → 「インストール」を選択してインストールする。


○SKK-JISYO.L のインストール
(1) こちらからSKK-JISYO.L.gzを取得する

(2) SKK-JISYO.L.gzを解凍し、解凍したフォルダにあるSKK-JISYO.Lを適当な場所に置く

私は D:\XXX\jisyo\SKK-JISYO.L に置きました。

(3) 「コントロールパネル」→「地域と言語のオプション」から「地域と言語のオプション」ウィンドウを起動する

(4) 「地域と言語のオプション」ウィンドウの「言語」タブ→「テキストサービスと入力言語」の「詳細」ボタンを押下して、「テキストサービスと入力言語」ウィンドウを表示する

(5) 「テキストサービスと入力言語」ウィンドウの「設定」タブ→「規定の言語」で「日本語 - SKKIME ver.1.5」を選択

(6) 「テキストサービスと入力言語」ウィンドウの「インストールされているサービス」で「SKKIME ver.1.5」を選択し、「プロパティ」ボタンを押下して「SKKIME 1.5(build:20090118)のプロパティ」ウィンドウを表示する。

(7) 「SKKIME 1.5(build:20090118)のプロパティ」ウィンドウの「ユーザ辞書」→「辞書名」に (2) で置いた SKK-JISYO.L を指定する

私の場合はD:\XXX\jisyo\SKK-JISYO.Lを指定しました。


インストールに際して行ったことは以上だったと思います。


私は Ubuntu では「半角/全角」のみ、OpenBSD/Zaurus では 「Ctrl + SPACE」でSCIM-SKKのON/OFFを行っていますが、SKKIME を使用して日本語入力を行う場合はまず「Alt + 半角/全角」でSKKIMEをONにします。

0 件のコメント: