2009/03/21

Windows + Lynx

工人舎のミニノートSCシリーズ(SC3KX06AS)で Android のドキュメントを読んでいるのですが、やはりこういったドキュメントを読むにはテキストブラウザが便利かなと…。

Cygwin と Linuxで以前使っていた w3m をインストールしようかと思ったのですが、Windows版のLynxを配布されている方がいらっしゃったのでこちらからバイナリを取得してインストールしました。

うーん、やはりテキストブラウザは便利だ。

デフォルトの色設定が自分には見づらかったので、C:\Program Files\Lynx for Win32\lynx.cfg をすることにより色設定を変更しました。
(vimインストールしたときに環境変数HOMEを追加しているので、もしかしたらそちらにlynx.cfgを置いて修正すればよかったかもしれません)

# COLOR0は通常のテキスト、COLOR1はハイパーリンク、
# COLOR2はステータスライン、COLOR3は未使用、
# COLOR4は強調テキスト、COLOR5は強調されたハイパーリンク、
# COLOR6は選択されたハイパーリンク、COLOR7は検索対象の文字列の
# 色を指定します。
COLOR:0:black:white
COLOR:1:green:white
COLOR:2:brightcyan:black
COLOR:3:green:white
COLOR:4:brightred:white
COLOR:5:blue:lightgray
COLOR:6:white:black
COLOR:7:black:yellow


ついでに下記の設定を追加しました。
フォームの入力エリアにカーソルを移動させた時、自動的で入力モードに入らないようにするためです。

TEXTFIELDS_NEED_ACTIVATION:TRUE


Lynx は Linux や OpenBSD/Zaurus でも使い慣れているわけではないので、だんだんと見直していきます。

0 件のコメント: