2009/03/14

Android Dev Phone 1 + 16GB microSD

16GB の microSD を Android Dev Phone 1(ADP1) で使用するために購入しました。

16GBにしたのはADP1の仕様で16GB まで対応になっていたからです。
Includes 1GB MicroSD card (can be replaced with up to 16GB card)



楽天の「夏黎@」というショップのオークションで購入しました。

購入時点の16GB microSDの価格はビックカメラで1万以上しますし、Amazon の最安値だったKingston microSDHC 16GBより送料入れても安く買えたので、まあ良しとします。

持っているPCのうち、Windows XP のデスクトップと Ubuntu 8.10 のノートの2台は、残念ながら16GB microSD + SD 変換アダプタ で読みとることが出来ませんでした。
Windows XP の方はドライバをアップデートしてみたのですが…。
先日購入した工人舎のSCシリーズ(SC3KX06AS)で無事読めたので良しとします。
一応フォーマットもしました。

これってどのあたりまで対応していると読みとれるのでしょう?
ハード?
ソフト?

そのうち調べます。


こちらのやり方ファーム 1.1にアップデートしたADP1を使用しています。

16GBをしっかり認識していますし、とりあえず動画を 5GB 以上入れてみましたが特に問題は起きていません。
(動画を全部観てチェックした訳ではありませんが)


動画は手元にあった DivXファイル(TVアニメ Fate/stay night)を SUPER C というWindows アプリで MP4 に変換しました。
「Simplified Universal Player Encoder & Renderer」っていうらしいです。

どうするのが最上かは分かりませんが、動画のスペックは次のようにしました。
  • Video
  • Demensions: 480 x 320
    Codec: H.264 / AVC
    Framerate: 25 フレーム/秒

  • Audio
  • Codec: MPEG-4 AAC audio
    Channels: ステレオ
    Sample rate: 32000 Hz


    終わらせるのは手間だぞ、バーサーカー

    上の画像はMarketにある「Cinema」という動画プレイヤーで再生中の写真です。
    携帯電話のカメラで適当に撮ったのでヒドイですが、実際の動画は結構キレイだと思います。

    0 件のコメント: