2008/03/10

OpenBSD/Zaurus + Firefox

OpenBSD/Zaurusでグラフィカルなブラウザで見たいサイトではMinimoかDilloを使用していたのですが、もうちょっと使い易いブラウザにしたい気がします。
例えばブックマークレットの使用などです。

で、Firefoxを試してみることにし、以下のように設定することでそれなりに使えるようにはなりました。

アドレス入力欄にabout:configと入力して表示される画面から、次の値を追加 or 変更します。
詳細なやり方はネットで検索すればすぐに出てきます。
browser.cache.memory.capacity → 1024
browser.sessionhistory.max_total_viewers → 0
config.trim_on_minimize → true

prefs.jsには次のエントリーが追加 or 変更されました。
user_pref("browser.cache.memory.capacity", 1024);
user_pref("browser.sessionhistory.max_total_viewers", 0);
user_pref("config.trim_on_minimize", true);

起動に時間がかかるのは相変らずな気がしますが、起動後はかなり快適になりました。
速度以外を含めたトータルな使い勝手ではMinimoよりかなり上になったと思います。



Firefoxはportsから最新版を持ってきてdistccを使用してPC(のVMWare Server)上のOpenBSDを利用して分散コンパイルしました。
ちゃんと計っていませんが、半日くらいで終ったのではないでしょうか。

デフォルト状態ではとてつもなく重かったです。
起動するまでの時間を見ていたところ、4分以上かかりました。
起動後もちょっと使えないなという感じです。
make直後なので、その影響もかなりあったとは思いますけど。

0 件のコメント: