2007/07/14

我が家のネットワーク

2007年7月14日現在の、我が家のネットワーク環境です。

うちでは2台のPCで3つのOSを同時に使用しています。

以下の括弧中はホスト名です。
PC
(a) タワー型PC
 OS: WindowsXP Professional (ELIE)

(b) ノートPC (WindowsとLinuxのデュアルブート)
 OS: WindowsXP Home Edition (SHIRO)
 OS: Vine Linux 4.1 (SALIE)

(a)のELIEではVMWare Serverを使用しております。

VMWareゲストOS
 OS: Plamo Linux (JULIE) Samba/NFS/IMAP

(a)のタワー型PCにはハードディスク3台を接続してます。
その内2台はWindowsXP(ELIE)で使用しておりますが、もう1台は全ての領域をReiserFSでフォーマットしており、JULIEでマウントしています。

このReiserFSの領域の多くはSamba/NFSを使用して開放され、JULIEはファイルサーバとなっています。


また、JULIEはプロバイダからfetchmailを利用してPOP3でメールを定期的に受信し、それを今度はIMAPサーバとしてローカルネットワーク上で公開しています。

おかげで(b)にインストールしてあるWindows(SHIRO)やLinux(SALIE)だけではなく、ZaurusやWindows Mobileマシンからでもメールを参照することが出来ます。

0 件のコメント: