2017/03/16

Plamo LinuxでTime Capsuleの共有フォルダをautomountする

Plamo LinuxでNASとしても使用しているApple Time Capsuleの共有フォルダを使用時にautomountするため、/etc/auto.miscに設定を記述し、/etc/rc.d/init.d/autofsに実行権限を与えました。

ここではTimeCapsuleにUSB接続し、HD-WL4TU3という共有フォルダ名にしているディスクをマウントしています。

$ sudo vi /etc/auto.misc
$ tail -n1 /etc/auto.misc
HD-WL4TU3       -fstype=cifs,credentials=/etc/tcpassword,sec=ntlm,iocharset=utf8      ://Time Capsuleのアドレス/HD-WL4TU3
$ sudo vi /etc/tcpassword
$ sudo chmod 600 /etc/tcpassword
$ sudo cat /etc/tcpassword 
username=ユーザ名
password=パスワード
$ sudo chmod +x /etc/rc.d/init.d/autofs 
$ sudo /etc/rc.d/init.d/autofs start

「credentials=/etc/tcpassword」を指定することで、共有フォルダにアクセスするためのユーザ名とパスワードを別ファイル(/etc/tcpassword)に分けています。

「sec=ntlm」で認証方式を指定しています。
mountコマンドで確認したところ、この指定が無いとマウント出来ませんでした。

$ sudo -s
# mount -t cifs -o credentials=/etc/tcpassword,iocharset=utf8 //Time Capsuleのアドレス/HD-WL4TU3 /mnt/tmp
mount error(13): Permission denied
Refer to the mount.cifs(8) manual page (e.g. man mount.cifs)
# mount -t cifs -o credentials=/etc/tcpassword,sec=ntlm,iocharset=utf8 //Time Capsuleのアドレス/HD-WL4TU3 /mnt/tmp
# df -h
ファイルシス              サイズ  使用  残り 使用% マウント位置
/dev/root                    57G   31G   27G   54% /
devtmpfs                    1.9G  444K  1.9G    1% /dev
/media                      1.9G     0  1.9G    0% /media
/tmp                        1.9G   12K  1.9G    1% /tmp
/dev/mmcblk0p3               93M   37M   49M   44% /boot
//Time Capsuleのアドレス/HD-WL4TU3   1.9T  935G  929G   51% /mnt/tmp

0 件のコメント: