2013/08/31

Plamo-64-0.21-111019にfuse-exfatをインストール

 Plamo Linux にfuse-exfatをインストールし、自動マウントされるところまで設定してみました。

# 本当はいつもどおりPlamo用のパッケージを作ってからインストールしたかったのですが、面倒なので省略しました…

 環境は下記のとおりです。
  • Plamo-64-0.21-111019
  • kernel 3.4.54

・SConsのインストール

fuse-exfatのインストールにはSConsが必要みたいですので先にインストールします。

$ wget http://prdownloads.sourceforge.net/scons/scons-2.3.0.tar.gz 
$ tar xzvf scons-2.3.0.tar.gz
$ cd scons-2.3.0/
$ sudo python setup.py install



・fuse-exfatのインストール

$ wget http://exfat.googlecode.com/files/fuse-exfat-1.0.1.tar.gz
$ tar xzvf fuse-exfat-1.0.1.tar.gz
$ cd fuse-exfat-1.0.1
$ scons
$ sudo scons install



・自動マウントの設定

/etc/auto.miscに下記のエントリを追加したところ、適切に自動マウントされるようになりました。
手元にあるexfatでフォーマットされたディスクは/dev/sdcとして認識されています。

$ sudo vi /etc/auto.misc

〜 省略 〜

exd2            -fstype=auto            :/dev/sdc1


$ df
ファイルシス   1K-ブロック      使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda7        138151960 114107592 20495144   85% /
none               3822840       356  3822484    1% /dev
/media             3822840         0  3822840    0% /media
/tmp               3822840       176  3822664    1% /tmp
/dev/sda6            39664     31164     6452   83% /boot
 

$ ls /misc/exd2

〜 省略 〜

$ df
ファイルシス   1K-ブロック      使用   使用可 使用% マウント位置
/dev/sda7        138151960 114107376 20495192   85% /
none               3822840       356  3822484    1% /dev
/media             3822840         0  3822840    0% /media
/tmp               3822840       180  3822660    1% /tmp
/dev/sda6            39664     31164     6452   83% /boot
/dev/sdc1        122388480  42177664 80210816   35% /misc/exd2



0 件のコメント: