2009/04/19

PHS300でどこでも無線LAN

携帯電話と接続して無線LANのアクセスポイントにすることができるCradlepoint PHS300を購入しました。

PHS300は無線LANのアクセスポイントが無い環境においても、無線LANクライアントをネットワークに繋げることができます。

使用したことはありませんが、ウィルコムのどこでもWi-Fi も似たような製品なのでしょうか?

私はイーモバイルを使用しているので PHS300にしました。


とりあえずAndroid Dev Phone 1(ADP1) で試したところ、無事PHS300を介してインターネットに接続することができました。

ADP1はあくまで開発用でモバイル機器として使うわけではありませんが、iPod touch でも接続することはできると思うので自分用のiPod touchが欲しいです。

実は手元に未開封の iPod touch があるのですが、これは人にあげてしまいますので試していません…。


私の携帯電話はイーモバイルのH11Tです。
H11TとPHS300をH11T付属のUSBケーブルで繋げて、問題なく無線LAN環境を構築できました。
写真は手前がH11Tで後ろがPHS300です。
写真だと分かりづらいですが、PHS300は縦横がH11Tより大分大きいです。

PHS300の公式サイトには 122mm x 73mm x 18.5mm とあります。
H11Tが 104mm x 50mm x 17.9mm ということなので、縦も横も2cmくらい大きいのでしょうか。


(1) 携帯電話の設定
携帯電話(H11T)側は特別な設定は行なっていません。

PHS300の電源を入れた状態で接続すると、

「どのモードでUSBを接続しますか?」

と質問されるので、「通信モード」を選ぶだけです。


(2) PHS300の初期設定の確認とクライアントを接続して設定を変更する
PHS300 デフォルトのSSID は電池ケースの電池を入れるところに記述されていますので電池を入れる前に確認する必要がありました。

ADP1側で

「Setting」 - 「Wi-Fi setting」 - 「Add a Wi-Fi network」

から新しいWi-Fiネットワークを追加する際にSSIDとしてPHS300のSSIDを指定して、PHS300に無線LANで接続します。

PHS300に接続した状態でブラウザから「192.168.0.1」にアクセスすると、PHS300の設定を行うことができます。
もちろん他のアクセスポイントとの接続状態が残っているとおかしなことになりそうな気がしますので、私は通常使っている無線LANアクセスポイントの電源を落としてしまいました。

ログインパスワードの初期設定はPHS300 の MACアドレスの下6けたになっています。

PHS300 の設定画面の

「BASIC」 - 「WIRELESS (WI-FI)」

から、セキュリティ関連の設定を行うことができます。

私は「Security Mode」に WEP ではなく 「WPA-Personal」 を指定し、「WPA Mode」 には「WPA2 Only」を指定しました。
「Cipher Type」には「TKIP and AES」を指定しました。

PHS300を再起動すると設定が反映されます。
今迄繋げていたクライアント(ADP1)も接続できなくなりますので、先程PHS300に設定した内容に合わせて、今度はADP1側を設定します。

無事にPHS300を介してADP1をインターネットに接続することができました。


ところで、Android って Bluetooth の DUN とかって使えるようになるんでしょうか?
Android の Bluetooth FAQ に次のようにあります。
Q. What is the status for tethering - DUN and PAN.
A. Similar to HID, some very early work is in cupcake.

とあるのですが、
We do not yet have a release targetted for official DUN or PAN support.

で結ばれています…。

0 件のコメント: