2009/03/07

WindowsでCUIメーラを求めてAlpine

座椅子座った状態での快適なPC環境を求めて、工人舎 SC シリーズのSC3KX06AS を購入しました。

SC3KX06AS (楽天)


7型ワイド液晶で800グラムくらい、座椅子座って足の上に乗せて使うのにちょうどいい感じです。
(熱くならないように気をつけてます)

4万円くらいで買えました。
いい世の中になったものです。


このマシンはタッチパネルでスタイラスペンを使って操作できるのですが、やはりGUI操作はし易いとはいえません。

その為、前に書いたようにFirefoxをキーボードで扱いやすいようにしました。

メールはSylpheedをインストールしました。

Sylpheedはとても使いやすいのですが、やはり「CUIのメーラが欲しい!」という欲求が抑えきれません。

OpenBSD/Zaurusと最近ではUbuntuでも少し使っている"Alpine"にWindows用のモノがあるらしいので使っていました。

全てのパッチがあたっているWindowsバイナリはこちらにあります。

設定はOpenBSD/Zaurusの.pinercを持ってきていくつか修正しました。
  • メールの受信はGMailのIMAPを用い、送信はGMailとBIGLOBEのSMTPの2つを使えるようにする(OpenBSD/Zaurusから変更なし)

  • ローカルメールボックスの設定(/var/mail/*** や #md/***)を削除

  • 外部エディタやブラウザを呼び出す設定(/usr/local/bin/vimや/usr/local/bin/elinks)を削除

  • #md/***以下に設定していたFccディレクトリをAlpine初期設定に変更

これくらいでPC-Alpineが動くようになりました。

実行するとウィンドウが開きます。


日本語表示できてますし、メール送信してみましたが問題ないみたいです。
いい感じです。

0 件のコメント: