2008/02/20

OpenBSD/Zaurus + minimo

Portsのminimoがアップデートされてminimo-20080210になったので、minimo-20071108からアップデートしてみました。

大きいソフトなのでdistccを使って、コンパイルはdistccサーバ(i386)でするようにしました。
distccを使用する場合は/usr/local/lib/distcc/以下のgccなどを実行するように設定しています。
$ cd /usr/ports/www/minimo
$ CC=/usr/local/lib/distcc/gcc
CXX=/usr/local/lib/distcc/g++
make update

で行けたようです。
他のPortsではMakefile等をいじらなければならない場合もありますけど。


minimo-20080210にした感想ですが、結構きびきび動くようになった気がします。
気のせいかな?

他には大きな違いには気づいていません。

0 件のコメント: