2007/07/28

IMAPサーバをDebian上に復活させる

Debian GNU/Linux 4.0をIMAPサーバにします。
uw-imapdを使用します。
# dpkg -l|grep imapd
ii uw-imapd 2002edebian1-13.1 remote mail folder access server


/etc/c-client.cfを準備します。
julie:~# cat /etc/c-client.cf
I accept the risk for IMAP toolkit 4.1.
set new-folder-format mbx
set mail-subdirectory Mail
set disable-plaintext 0


/etc/cram-md5.pwdを準備します。
# cat /etc/cram-md5.pwd
xxx(ユーザ名) yyy(パスワード)
# ls -l /etc/cram-md5.pwd
-rw------- 1 root root 18 Jul 28 04:58 /etc/cram-md5.pwd


/etc/hosts.allowでimapdの接続を許可するホストを指定します。
imapd: xxx.xxx.xxx.xxx/yyy.yyy.yyy.yyy



--
Debianのデフォルトから変更したのはこれくらいだと思います。
一応IMAP利用可能になったみたいです。

0 件のコメント: