2015/06/21

Ubuntu 15.04で自分でビルドしたMPDを使用する

パッケージからインストールしたMPD(Music Player Daemon)が/usr以下に/usr/bin/mpd等のようにインストールされている状態で、ソースコードからビルドしたMPDを/usr/local以下にインストールしました。


まずはMPDを取得しインストールします。
ここは特に悩みませんでした。
configureするより先に、ビルドに必要なパッケージをインストールしています。
$ sudo apt-get build-dep mpd
$ wget http://www.musicpd.org/download/mpd/0.19/mpd-0.19.9.tar.xz
$ tar xJvf mpd-0.19.9.tar.xz
$ cd mpd-0.19.9/
$ ./configure
$ make
$ make install-strip


/etc/init.d/mpdのDAEMONで始まる行のMPDのパスを/usr/local/bin/mpdに変更します。
一応このファイルも修正したのですが、もしかしたら不要かもしれません。
$ sudo vi /etc/init.d/mpd

~編集します~

$ grep ^DAEMON /etc/init.d/mpd
DAEMON=/usr/local/bin/mpd


/lib/systemd/system/mpd.serviceのExecStartで始まる行のMPDのパスを/usr/local/bin/mpdに変更します。
これが最初分からず、修正してしまっていいものなのかも不安ですが、dpkg -L mpdで調べたらMPDパッケージに含まれるファイルのようですのでたぶん大丈夫かと。
$ sudo vi /lib/systemd/system/mpd.service

~編集します~

$ grep ExecStart /lib/systemd/system/mpd.service
#ExecStart=/usr/local/bin/mpd --no-daemon $MPDCONF
ExecStart=/usr/local/bin/mpd --no-daemon /etc/mpd.conf


変更をsystemdに反映させ、MPDを再起動します。
$ sudo systemctl daemon-reload
$ sudo service mpd restart


/usr/local/bin/mpdが起動していることを確認します。
$ ps ax|grep mpd
 2020 ?        Ssl    0:10 /usr/local/bin/mpd --no-daemon /etc/mpd.conf
 2053 pts/8    S+     0:00 grep --color=auto mpd

0 件のコメント: