2015/06/16

Ubuntu 15.04をMPDサーバにする

Ubuntu 15.04をMPD(Music Player Daemon)サーバにした際のメモです。


MPDをインストールします。
$ sudo apt-get install mpd


/etc/mpd.confを編集します。

・music_directoryを自分の環境に合わせる
music_directory         "/misc/EXHDD2/Music"

・bind_to_addressを自分の環境に合わせる
bind_to_address         "192.168.xxx.xxx"

・audio_autputを自分の環境に合わせる

ここでdeviceに指定する値はaplay -lの実行結果から得ました。
$ sudo aplay -l                                                                                                         
**** ハードウェアデバイス PLAYBACK のリスト ****
Home directory not accessible: 許可がありません
カード 0: PCH [HDA Intel PCH], デバイス 0: ALC283 Analog [ALC283 Analog]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 0: PCH [HDA Intel PCH], デバイス 3: HDMI 0 [HDMI 0]
  サブデバイス: 1/1
  サブデバイス #0: subdevice #0
カード 1: Interface [PCM-DSD USB Audio Interface], デバイス 0: USB Audio [USB Audio]
  サブデバイス: 0/1
  サブデバイス #0: subdevice #0

私が使用したいのは次のデバイスです。
カード 1: Interface [PCM-DSD USB Audio Interface], デバイス 0: USB Audio [USB Audio]
  サブデバイス: 0/1
  サブデバイス #0: subdevice #0

カードに1、デバイスに0と表示されているのでmpd.confのdeviceにはhw:1,0を指定すればいいようです。

また、DSD対応のDACを使用するのでdsd_usb "yes"を指定しました。

audio_output {
        type            "alsa"
        name            "My ALSA Device"
        device          "hw:1,0"        # optional
#       mixer_type      "hardware"      # optional
#       mixer_device    "default"       # optional
#       mixer_control   "PCM"           # optional
#       mixer_index     "0"             # optional
        dsd_usb         "yes"
}


最後にMPD再起動します。
$ sudo service mpd restart

0 件のコメント: