2010/11/18

MacPortsでMuttをインストール

MacPortsでMuttをインストールしました。
Muttを使うのは久しぶりです。

常用するのが目的ではありません。
自分が送ったメールなどのヘッダをチェックするのに使いたかったので。

CUI好きだし。

受信はGoogle Appsで運用している独自ドメインから、送信はプロバイダのSMTP経由に設定しました。


  • インストール
$ sudo port install mutt-devel +ssl +smtp +sasl


  • .muttrc
set imap_user="独自ドメインのメールアドレス"
set folder="imaps://imap.gmail.com:993"
set spoolfile="+INBOX"
set postponed="+[Gmail]/下書き"
set record="+[Gmail]/送信済みメール"
set smtp_url="smtp://プロバイダのメールアドレス@プロバイダのSMTPサーバ:587"

set realname="私の名前"
set use_from="yes"
set from="プロバイダのメールアドレス"
set envelope_from="yes"
set send_charset="iso-2022-jp:utf-8"

my_hdr Return-Path: プロバイダのメールアドレス
my_hdr Bcc: プロバイダのメールアドレス

color body blue black "(ftp|http)://[^ ]+"
color body blue black "[-a-zA-Z0-9_.]+@[-a-zA-Z0-9_.]+"

auto_view text/enriched text/html


  • .mailcap
text/html;      w3m -dump %s; nametemplate=%s.html; copiousoutput


今のところこれだけ。
動いてるっぽい。

0 件のコメント: