2009/01/17

Ubuntu 8.10 に KDE 4.1 をインストール

Ubuntu 8.10 に KDE 4.1 をインストールしました。
KDEを使うのは久しぶりです。

Synaptic でそれらしきパッケージ群をインストールしたところ、KDE 4.1.4 がインストールされたようです。

いくつか悩んだ箇所があったので、備忘録として書いておきます。


(1) キーボードから "|"「パイプ」や"]"「終わり大括弧、終わり角括弧」が入力出来無い

検索してみたところKDEインストール後に同様の現象の報告があるみたいなので、多分KDEインストールしたことが原因なのかなと思います。

「KDEシステム設定」ー「個人」の「国と言語」ー「キーボード配列」の「Layout」で
以下のように設定しました。
  • 「Enable keyboard layout」をチェックする

  • 「Avaliable layouts:」に「Japan」を選択

  • 「Keyboard model:」に「japanese 106-key」を選択

以上で"|"「パイプ」と"]"「終わり大括弧、終わり角括弧」は入力出来るようになりました。
他にも入力出来ないキーがあるのかもしれませんが。


(2) ファイルマネージャーの Dolphin で動画のプレビューが表示されない

MplayerThumbs」をインストールするといいようです。

ただし、Ubuntu 8.10 (Intrepid)のMplayerThumbsは0.5系でKDE4には対応していません。
Jaunty のMplayerThumbsは1.1系でKDE4に対応しているようです。

MplayerThumbsのサイトからソースをダウンロードしてビルドしようとしたのですが、失敗しました。

深く調べるのが面倒でしたので、JauntyのMplayerThumbs 1.1バイナリのインストールを試みたところ、何の問題も発生せずにインストール出来てしまいました。
動画のプレビューも出来るようになりました。


とりあえず気になる所は無くなったので、しばらくKDEを使い続けてみようと思います。
使い初めだからかもしれませんが、GNOME環境よりストレスなく動いている気がします。

0 件のコメント: