2008/12/19

AlpineでSMTPサーバを使い分ける

OpenBSD/ZaurusではAlpineを使用しています。
私が使っているのはこちらで配布されている、すべてのパッチが当たっているAlpineです。

私が使用しているメールアドレスは主にBiglobeとGMailでSMTPサーバも両方にあります。
ブラウザでGMailの設定を変更し、GMailのSMTPサーバからFromをBiglobeのメールアドレスにしても送れるようにしてあります。

Alpineからメールを送る際に今までは以下の問題がありました。
  • BiglobeのSMTPサーバからFromをGMailのアドレスにして送るとエラーになる

  • GMailのSMTPサーバからFromをBiglobeのアドレスにして送ることは出来るが、Return-pathにGMailのアドレスが付加されてしまう


FromをBiglobeのアドレスにした際にGMailのアドレスを知られたくはないので、次のようにAlpineを設定することにしました。
  • FromをBiglobeにして送る際はBiglobeのSMTPサーバを使用する

  • FromがBiglobeでなければGMailのSMTPサーバを使用する


.pinercのsmtp-serverとsmtp-rulesを以下のように設定しました。
smtp-server=smtp.gmail.com:587/user=GMailユーザ名@gmail.com
smtp-rules=_ADDRESS_ == {Biglobeのメールアドレス}
=> _SMTP_{mail.biglobe.ne.jp:587/user=Biglobeメールアドレス}
(実際は一行)


これで意図通りになったみたいです。

0 件のコメント: