2007/12/16

OpenBSD/Zaurus + w3m + namazu

OpenBSD/Zaurus(SL-C3000)で使用しているw3mのローカルCGI機能でnamazuを使ってみることにしました。
ローカルに保存してあるHTMLドキュメントを検索するために使います。

namazu-2.0.17.tar.gzをダウンロードしてきて普通にインストール。
$ ./configure
$ make

# make install


で、namazu.cgiをw3mの/cgi-binに指定しているディレクトリ(私の場合は~/cgi-bin)にコピーし、namazurc-sampleから.namazurcを作成。
$ cp /usr/local/libexec/namazu.cgi ~/cgi-bin/
$ cp /usr/local/etc/namazu/namazurc-sample ~/cgi-bin/.namazurc


.namazurcは以下の箇所を設定。
インデックスは~/namazu/index/に作成する。
Index         /home/ユーザ名/namazu/index
Template /home/ユーザ名/namazu/index
Replace /home/ユーザ名/cgi-bin/ file:///cgi-bin/
Lang ja


インデックスを作成。
HTMLドキュメントは~/Document/Html/に置いてあります。
$ mknmz -O $HOME/namazu/index $HOME/Documents/Html/


とりあえず検索できるようになりました。
$ w3m file:///cgi-bin/namazu.cgi



w3mのローカルCGIって便利。

この機能を使って動かしているのは、
・w3m-2ch
・ハイパー日記システム
・namazu
です。