2007/11/22

OpenBSD/Zaurus 入れてみました

OpenBSD/Zaurusを入れてみました。
OpenBSD4.2、SL-C3000です。

インストールはこちらを参考にしました。

Qt/Embeddedと完全に置き換えないといけないものだと思い込んでいたのですが、デュアルブートできるのですね。


日本語環境も上のサイトを参考にしたのですが次のような問題が発生してしまいました。
ちゃんとメモを取っておかなかったので、違ってたかもしれません。
・kterm + screen で日本語が化ける。
・firefox にkinput2で日本語入力できない

ちゃんと設定すれば直せるのでしょうが、PCのVine Linux4.1ではktermもkinput2も使用していませんので、折角なのでもう少し新しい(と思われる)日本語環境にしてみました。


11/22時点では、次のようなソフトを入れています。
(もちろん依存関係で必要なものが他にもいろいろ入っています)

portsから入れたもの
anthy-8300
ja-w3m-0.5.2-image
lftp-3.5.4p1
mrxvt-0.5.2p2 (Makefileを修正)
nvi-m17n-1.79.19991117p2
ratpoison-1.4.1p0
screen-4.0.3p0
sylpheed-2.4.3
uim-1.4.1
uim-gtk-1.4.1p0

自分でソースを持ってきて入れたもの
dillo-0.8.6-i18n-misc-20070916.tar.gz
w3m-2ch-0.7.3.tar.gz

細かい設定などは、備忘録として後ほど書きます。


ちなみにこの記事はw3m+nviで書いています。
横になりながら書けました。
調子悪いときは便利です。